カルマルカ*サークル

72点

「カルマルカ*サークル」応援中!

とんでもねぇ作品に出合っちまった。 7人でカルマルカ呼び出そうぜってお話

●シナリオ
まず尺が異常に短い。
ペースが速い人なら個別√1つに1時間かからないんじゃないだろうか。
その異常に短い尺の中で起承転結させようとしているからか、話の展開が急、もしくは雑な場面が多かった印象を受けた。
次に起承転結と述べたが個別√の多くは起承転結にもなっていないように思える。
起承転結の転の部分で「俺たちならやれるよな!」とエンディングに入り、その後のエピローグで「俺たちはうまくやれてる」と勝手に話を締めてしまっているように感じた。
これも異常に短い尺のせいなのかはわからないが。
Trueに関してはそこまで悪くはなかったといった感想。
しかし個別の出来がお粗末なのでTrueの評価も必然的に下がってしまった感。

●キャラクター
トップクラスに良かったと思う。
みんな好きだった。
声優様が素晴らしかったこともあると思う。

No.40

特に暦が好きだった。
夏野こおり様のお声は神。
基本的に貧乳キャラは好きではないのだが、そのデメリットを打ち消す魅力があった。

●曲
購入前からOP曲の『Floating Up』はいい曲だな~と思ってた。結構好き。
ED曲はシュールさがあって別の意味で好きだった。
個別ED入る度にゲラゲラ笑ってた。
BGMは特に惹かれる曲はなかったかなぁ。

●Hシーン
まあまあ。
ヒロインに適度な淫乱さがあった点は評価できる。



どういう経緯で生まれたのか気になってしまう作品だった。
個別√さすがにこれは・・・と誰も感じなかったのだろうか。
キャラクターは素晴らしいので完全キャラゲーと割り切ってしまえば購入もありなのではないだろうか。

※このページの画像の一部は、ソフトハウス『SAGAPLANETS』の作品の素材を使用しています。これらの素材を他へ転載することを禁止します。

0 Comments

Post a comment