いろとりどりのセカイ(+ ヒカリ)

81点

No.49

ヒカリとセットになったコンプリート版を完走しました。

徐々に謎が解けていく感じのゲームだと思います。
攻略した順は 
  真紅 ⇒ 共通 ⇒ その他ヒロイン
です。
最初に言っておくと本来はこのチャートでゲームを進めることは無理です。
メインヒロインの真紅は最後固定です。
自分がこういった順で攻略するに至った経緯を述べると...

FAVORITE様のゲームのインストールはよく間違うんだけど、インストール先を変更するとき、指定したフォルダに新しくフォルダが作られるわけではなく、指定したフォルダに各ファイルを展開する形?だったと思う(うろ覚え)。
といったことからインストールした際、間違えてFAVORITEフォルダ配下にセカイとヒカリの両方のファイルを展開させてしまいました。
するとセカイを起動するとヒカリが起動する、といったよくわからない状態に。
ここで問題なのは、どうやらヒカリのセーブデータがセカイのセーブデータに入ってしまうとセカイは最初からすべての√が解放されてしまう様子。
両方再インストールしたけどセーブフォルダは別の場所だったからか残ってて、そのまま気付かずにセカイを開始。
「最初から個別か共通か選べるなんて変わったゲームだなぁ」と思いつつ真紅√から開始した、という経緯です。

真紅√は物語の謎が多く解かれるので逆にその後が読みやすかったです^^;

●シナリオ
評価:★★★★★★★★★★
真紅√は当然のこと良かった。
他ヒロインはまあまあ、といった感じなのでこのくらいの評価。
加奈√も中々良かったか。
どう良かったのかうまく説明しづらいので、この先は君の目で確かめてくれ!

●キャラクター
評価:★★★★★★★★★★
ぼちぼち。
特別好きになったキャラはいなかったけど真紅はシナリオ補正で結構好きになった気がする。

澤田なつ様は神。

●曲
評価:★★★★★★★★★★
良かった。
『Brand New World』というBGMがとても良かった。流れるシーンも良いシーンなのもあり。
OP曲の『アレセイア』も結構好き。
FAVORITE様の作品のOP曲は中々に良曲が多い気がする。
ED曲も良く、全体として良曲が多めだったと思います。

●Hシーン
評価:★★★★★★★★★★
多少はね?


【いろとりどりのヒカリ】
ファンディスクと思ってプレイしたけど、これ中々に本編でした。
セカイでは明かされなかった謎や人物の相関が明かされるのでセカイをプレイした人はヒカリもやった方がいいと思います。

・・・・・・と言いたい気持ちもある反面、中々にイラついたゲームだったのが個人的マイナス点でした。
プレイした人は想像つくと思うけど、「ある登場人物」がうざすぎてきつかった。
ポケモンORASのヒガナに方向性は似てる気がする。
僕は別にヒガナ嫌いではないんですけど(何の話)。

あと中々に長かったです。
あと鏡√の締めはちょっと...

もう一つ『紅い瞳に映るセカイ』という作品があるけど未プレイ。
いずれやる予定。やったら追記するかも。
おそらく作品全体としての評価はもうあまり変わらないと思う。

良作なのは間違いないと思います。
ただ、個人的には『さくら、もゆ。』の方が好きだったかな。

0 Comments

Post a comment