喫茶ステラと死神の蝶

76点

No.47

う~ん。

諸事情によりカフェでアルバイトするお話。

●シナリオ
評価:★★★★★★★★★★

悪くはなかったけどどうにも魅力を感じなかった。
タイトルのように舞台のカフェの話とか死神やら蝶やらの話があるわけだけど、色々な方面に話を広げた結果、どれも浅い感じになってしまったように感じる。
カフェ発展の話か死神と蝶の話か、どれか一つに重きを置いて話を展開させた方が良かったと個人的には思う。
なんでこう感じるのかなぁと思ったけどおそらく「カフェ」と「死神と蝶」に大した関係がないからだと思う。
偉そうなこと言ってるけどそんな感じ。
なんか愛衣だけちょっと気合入れてた気がしなくもない。

●キャラクター
評価:★★★★★★★★★★

まあまあ。
プレイ前のビジュアル見た段階では「いまいちだな・・・」と感じていたけどプレイしてみると意外と悪くなかった。
ナツメが一番好きでした。
黒髪は神。

●曲
評価:★★★★★★★★★★

ゆずソフト作品ではアイルノーツと千恋万花のOPがめちゃくちゃ好きだけど今作は曲調から自分好みじゃなかったので残念。
ジャズっぽいのは好きじゃないので・・・。
BGMもこれといって好きだった曲はなかった。

●Hシーン
評価:★★★★★★★★★★

素晴らしかった。
何が素晴らしかったかというとアフター含めナツメの後半2シーンが神だった。
もうこれだけで購入価値はあると言えよう。
わかる人はわかってくれるはず。



全体的に微妙感はあったがHシーンが素晴らしかったので良し。
アフターストーリーが前作では1キャラ2つだったのに1キャラ1つに戻ってたのは残念だった(どうして・・・)。
あと仕様的なところでいえばHシーンのときテキスト欄小さくなる仕様が追加された?
オーガスト様の作品でも見たけど個人的にはどっちでもよかったり。
あとスクショ機能がついたのだけどこれが結構ありがたかった。
パッド機能もあるのでそれと連携してパッド1ボタン入力でスクショが保存できる。

最近はCV.夏和小様の時代って感じがしますね。
夏和小様のお声は通常の会話シーンもいいけどHシーンの演技も素晴らしいことを今作で認識した。
今後のご活躍にも期待したい。

0 Comments

Post a comment